Nasic Release ナジックリリース | 教育界における注目テーマごとに、各界の有識者の方々のご意見・ご提言を掲載した提言誌

ナジックリリース最新号のご案内

ナジックリリース第25号<BR>(2014年9月1日発行)

特集:「キャンパス進化論」

 

ナジックリリース バックナンバー

すべてのバックナンバー

 

ナジックの学校支援事業

ナジックの
学校支援事業

教育機関および各機関との連携をはかりながら、学生のための環境づくりを目指しています。

詳しくはこちら

よりよい教育環境の創造を目指して。学校・教育機関のみなさまに対するナジックのサポートはさまざまな分野に広がっています。

学生マンション・学生寮の管理運営
全国の大学・専学校との提携を
活かした募集活動
留学生支援ワンストップサービス
「Nasic Release」の発行
就業体験・アルバイト情報
・就職情報の提供

 

学校・教育機関のみなさま
向けメニュー一覧

国際化・グローバル戦略

「留学生の就職支援を地域の未来に活かす、「グローバル人材活用運営協議会」の取り組み」(関西経済連合会)


「異文化交流で自主性も育む、国際学生寮は疑似留学体験の場」(芝浦工業大学)


対談 大学国際化の現状と展望 (財団法人日本総合研究所会長 多摩大学学長 学生情報センターグループ特別顧問 寺島実郎  文部科学省高等教育局長 徳永 保)


創設時から脈々と続く「門戸開放」の精神で「世界のリーディング・ユニバーシティ」の実現を目指す (東北大学 総長 井上明久)


世界各国の有能な人材が集うことが「世界を担う知の拠点」である東京大学の使命 (東京大学理事・副学長 田中明彦)


「人間教育」と「環境」を掲げ上智らしさで「世界に並び立つ大学」を目指す (上智大学 学長 石澤良昭)


明治ならではの国際化戦略で21世紀を生き抜く強い明治に変革する (明治大学 学長 納谷廣美)


長期的戦略とAPUで培った実績を基盤とした立命館ならではの国際化戦略を推進する (立命館大学 学長 川口清史)


鼎談  地域における留学生受け入れの課題〜大学間連携と地域社会を巻き込んでの「国際化」を考える〜 (龍谷大学副学長 西垣泰幸氏  同志社大学副学長 黒木保博氏  京都大学理事・副学長 西村周三氏)


国際交流のプロ人材組織として幅広いネットワークを駆使し留学生30万人計画のハブとなる (特定非営利活動法人 国際教育交流協議会(JAFSA)常務理事早稲田大学 留学センター 調査役 高橋史郎)


世界屈指の規模を誇りながら、きめ細かい双方向教育を通じて国際社会のオンリーワン大学を目指す (日本大学 総長 酒井健夫)


「責任ある教育」の推進が地域と世界に貢献するマグネット・ユニバーシティを実現する (福岡大学 学長 衛藤卓也)


留学生の受け入れは、日本の総力をあげて行うべき事業 (独立行政法人 大学評価・学位授与機構長 木村 孟)


新しい社会を創造する主翼を担うのが世界トップの「行動する大学」東大の使命 (東京大学 総長 小宮山 宏)


公平で真に世界に開かれ、国際的に卓越した研究教育拠点を目指す (京都大学 総長 松本 紘)


日本とアジアの「大いなる架け橋」となることが九州大学の国際的使命 (九州大学 総長 有川節夫)


地域の特性を生かし、海外留学生のニーズに響く教育を (中央大学総長・学長 社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩 会長 永井和之)


早稲田大学全体をグローバル化し世界の「WASEDA」を目指す (早稲田大学 副総長 内田勝一)


グローバル化は福澤諭吉の建学の精神そのもの 原点に帰って世界の雄を目指す (慶應義塾 国際連携担当常任理 坂本達哉)


日本の社会を国際化に導く「静かなる社会革命」 (文部科学省 高等教育局長 徳永 保)


「新経済成長戦略」には留学生を含めた大学のグローバル化  「オープンイノベーション」が不可欠 (経済産業省 経済産業政策局長 松永和夫)


留学生を親日家・知日家に育て日本の国益につなげることが必要 (外務省 広報文化交流部長 門司 健次郎)


「留学生30万人計画」成功の鍵は何か (明治大学 国際日本学部 教授 特定非営利活動法人 国際教育交流協議会 副会長 横田雅弘)


海外留学生は日本の新しいイノベーションを担う大きな戦力になる (社団法人 日本経済団体連合会 井上洋)


グローバルな人材の獲得が企業の命運を分ける時代 (パナソニック株式会社 グループ採用センター チームリーダー  柿花 健太郎)


女性を生涯にわたって応援し続ける大学を目指して (昭和女子大学 学長 坂東 眞理子)


レポート 第1回大阪大学・京都大学・神戸大学連携国際シンポジウム


二十二世紀にも輝き続ける、世界屈指の大学づくりと人材育成 (大阪大学 総長 平野俊夫)


「違いを共に生きる」を理念に掲げ、時代や社会に対応できる多様な人材を輩出 (愛知淑徳大学 理事長・学園長 小林素文)


キャンパス再構築で学びの機会を増やし、世界に貢献できる人材を育てる (青山学院大学 学長 仙波憲一)


強い「個」を育成し、世界に発信 二〇二〇年に向けた人材育成 (明治大学 学長 福宮賢一)


今こそ世界に誇る「地域との絆」を深める時 (文部科学省 顧問 木村 孟)


我が国の「大学力」を結集し、オール・ジャパンで復興を支援 (文部科学省 高等教育局 局長 板東久美子)


震災の教訓を生かすためにも「世界をリードする大学」を実現する (東北大学 総長 里見 進)


「スマートで強靭なグローバル一橋」で世界ONLY ONEを目指す (一橋大学 学長 山内 進)


豊かな社会の実現を担う思いやりのある人材の養成を目指す (広島大学 学長 浅原利正)


全人教育を通じて複眼的視野を持った「世界市民」を養成する (関西学院大学 学長 井上琢智)


地の利を最大限に活用し世界を舞台に活躍する人材を輩出する (学校法人青山学院 理事長 半田正夫)


新名古屋キャンパスは「第二の創学・建学」の第一歩 (愛知大学 学長・理事長 佐藤元彦)


日本の将来を切り開き、新しい価値基準を創造できる自立性の高い人材を養成 (名古屋大学 総長 濱口道成)


学生、教職員、卒業生が三位一体となりグローバル化と地域貢献で使命を果たす (千葉大学 学長 齋藤 康)


「夢」を原動力に世界と地域に貢献する「グローバル・エクセレンス」の実現に挑む (神戸大学 学長  福田秀樹)


学生のための改革で、教育責任と質の保証を果たすことが知識基盤社会構築を担う大学の役割 (独立行政法人大学評価・学位授与機構教授  文部科学省中央教育審議会委員 荻上紘一)


大学改革の現在と未来 新しい改革の潮流をつくる(文部科学省 高等教育局長 清水 潔)


レポート 見えない資産をどう活用するか 所管経済産業省一般財団法人知的資産活用センターが2004年3月設立 (ナジック総合研究所)