プレスリリース
警視庁との「覚書」締結についてのお知らせ

2012年 7月 3日


 

 

 ナジック学生情報センターグループ 株式会社学生情報センター(以下、当社と言う)は、このたび、学生と地域の安全・安心を守るため、警視庁と防犯活動を推進することに合意し、覚書を締結いたしました。

 この覚書締結は、当社の学校や地域社会に対する社会貢献活動の一環で、当社の管理マンションや学校寮に入居する学生に向けて、警視庁が発信する防犯 情報メールを配信するなど警視庁と協力して、東京都内で学び生活する学生に対する防犯意識向上と犯罪被害防止を目的とするものです。

 当社が、全国で優良で安全な学生用住居約81,000室を提供する管理会社であることと、今後も当社社員が学生マンション等の入居学生と共に自主的に地域の安全・安心を支える諸活動を強力に推進していくために、警視庁との覚書締結に至った背景です。

 2011年1月に京都府警察本部と覚書を締結し、当社独自のモバイルを使ったネットワーク【モバイルナジック24】を通じて、入居者のみならず大学・専門学校の一般学生に対しても防犯情報を提供し、防犯意識を醸成してまいりました。

 更に、今年4月には滋賀県警と「女性を犯罪から守るために行う防犯活動に関する覚書」を、6月には宮城県警と「学生と地域の安全・安心に関する覚 書」を締結し、今回の警視庁との覚書締結はこれらに続く取組みとなりますが、特に当社社員と入居学生が協力して防犯活動を推進することが他警察本部の取組 みと異なります。

 今後、東京都内の学生の防犯意識向上による犯罪被害防止に向け、当社グループが主体となった防犯活動を推進するとともに、管理する学生マンションに入居する学生のみならず地域の学生にも、警視庁が発信する防犯情報メールの提供等を通じて防犯意識の醸成に努めて参ります。

 さらに、警視庁が指導育成し、一般財団法人学生サポートセンター 2010年度学生ボランティア助成事業にも採択された東京都内の大学や専門学校の学生を中心に構成する「ピーポーズ」をはじめとする学生防犯ボランティア 活動もサポートしながら、地域の安全・安心に尽力して参ります。