中部地区 大学入試情報交換会 講演会

2012年 6月 28日


2012年6月、第9回「中部地区大学入試情報交換会 講演会」を開催いたしました。

第一部の大学入試情報交換会では、中部地区を中心に大学関係者35大学64名と高等学校75校86名の校長、教頭、進路指導担当が参加され、参加大学の各ブースを高等学校の先生方が訪問し、大学の特色や学部・学科の入試情報の説明や、近年の入試状況等について意見交換が行われました。

第二部の基調講演では、文部科学省 高等教育局 大学振興課長 池田貴城氏より、「これからの大学改革の方向性〜大学改革実行プランについて〜」と題し、6月5日に文部科学省から発表された大学改革実行プランについて、高大接続など、特に高校に関連する今後の施策や方針について、大変貴重な内容のご講演をいただきました。大学のご関係者や愛知県、岐阜県、三重県の各高等学校の校長先生や教頭先生、入試ご担当の先生方にも多数のご参加をいただき、終了後、活発な意見交換がなされました。

第一部、第二部ともに活発な意見交換がなされ、大変盛会となりました。
 
 

文部科学省 高等教育局 大学振興課長 池田貴城氏