ワークプレイスメントセミナーを全国各地で開催

2012年 12月 10日、17日

就職のミスマッチを解消するプログラムとして注目されている未来創造型就業体験「ワークプレイスメント(有償型インターンシップ)」が、南大阪地域大学コンソーシアムの事業として採択され、2012年12月10日に、「若手人材確保と就業力育成セミナー」が開催されました。また、2010年度からワークプレイスメントを導入している大学ネットワークふくおかでは、2010年7月、2012年1月に続き、2012年12月17日に前福岡県知事・麻生 渡氏の基調講演による第3回目のセミナーが開催されました。

いずれの会場も大学関係者や企業経営者だけでなく、ワークプレイスメントに関心の高い学生も来場し熱気にあふれました。





麻生前福岡知事による基調講演