プレスリリース
レンタカー・カーリースの店舗付き学生マンションの竣工についてのお知らせ

2012年 3月 5日

Nasic学生情報センターグループ(以下、ナジックグループ)は、株式会社協和キャピタル(以下、協和キャピタル)のCRE戦略の一環である同社不動産の有効活用の要請にお応えすべく、「ナジック学生マンション」を企画・推進して参りましたが、このたび2棟61戸が竣工致しましたのでお知らせいたします。

協和キャピタルは京都府下のトヨタ系ディーラー2社及びトヨタレンタリース京都のホールディング会社であり、グループ会社のトヨタレンタリース京都河原町店の老朽化による立替えを機に収益向上と地域社会への貢献に資する有効活用が検討されてきました。その結果、「学生の街 京都」における学生用住居の高い需要を背景に、学生が地域に住まい生活することで地域の活性化につながること、また、学生の安全で充実した生活環境を整えることで社会貢献にも資することから、学生用住居とレンタカー・リース店舗とが併設した事業案が採択されました。学生マンション部分の企画管理事業者の選択では、入居学生の安全性を最優先する観点から、入居学生への24時間365日のサポートに長年取り組んできた当社が選定されました。1、2階はトヨタレンタリース京都「河原町店」、3階以上は学生専用マンション「ナジック学生マンション」である「KCCフラット河原町」として生まれ変わりました(物件の概要は下表の通り)。また、同時に鞍馬口にある保有地も活用し、学生マンション26室が竣工いたしました。両物件とも、入居学生向けにレンタカーサービスを通常より安価で提供する等の特典付きであることも好評で、竣工を前に61室が既に満室となっております。

ナジックグループは、事業目標である「次代を担う学生を支援する『教育環境創造事業』の実現」に向け、今般のような企業のCRE戦略に対しても積極的にご支援し、学生や大学を核とした顧客ニーズにお応えし、「学生の街 京都」の発展に貢献して参る所存です。