プレスリリース
高校総体「競技速報メール配信サービス」開始のお知らせ

2013年7月


ナジック学生情報センターグループ(以下「ナジックグループ」)は、このたび、全国高等学校総合体育大会を主催する公益財団法人全国高等学校体育連盟(以下「高体連」)に協力し、「競技速報メール配信サービス」(以下「本サービス」)を提供することとなり、2013年7月28日より8月20日まで開催される北部九州大会での本サービス開始が決定いたしましたのでお知らせいたします。

ナジックグループは事業目標を「次代を担う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現」と掲げ、創業以来一貫して学生支援に取り組んでまいりました。全国の高等学校、大学、専門学校や大学コンソーシアム等の教育機関ならびに関係中央省庁や経済団体等と密接な関係を構築し、学生マンション事業や学校寮運営による安全で優良な留学生も含めた学生のための住環境の提供や、全国約220校の大学・専門学校向けに学校公認のアルバイト情報の提供、学生就業体験事業「ワークプレイスメント」による学生の就業力向上の支援、学生のスポーツ・文化活動やボランティア活動の支援等、様々な学生へのサポートに取り組んでおります。

また、2009年開催の全国高等学校駅伝大会より4年連続オフィシャルスポンサーとしてご協力してきたことがご縁で、高体連とは東日本大震災発生後「甦れ日本!全国高校生アスリート作文コンテスト」を共催し、被災地域の運動部活動に励む高校生等を応援するため、奨学金支給に協力をさせていただいております。

今回のサービスは、競技終了後30分〜1時間かかっていた競技結果記録の発表が、メール配信をもって数分後に確認できるようになります。また、全国から大会開催地に集結する選手や関係者の緊急連絡網としても活用できるだけでなく、大会開催地の災害情報や天気予報、防犯情報等の情報も提供する従来にない機能を備えたサービスです。これはナジックの学生マンション事業における、管理マンションや学校寮等の入居学生に対する各種サポートの一つである「災害情報メール配信サービス」をモジュールした携帯電話、スマートフォン向けシステムで、東日本大震災発生時、入居学生と離れて暮らす保護者との安否確認において確実な稼動により成果をあげ、その後の全国の大学、専門学校約100校に導入されているシステムです。

ナジックグループは、スポーツ振興や地域活性化も含めた「教育環境創造企業の実現」を目指し、今後も学生支援を軸に事業展開してまいります。

以 上




高校総体「競技速報メール配信サービス」
詳しくはこちら