プレスリリース
プール学院大学との学生就業体験に関する提携開始についてのお知らせ

2013年10月25日


このたび、ナジック学生情報センターグループ(以下「ナジックグループ」)の株式会社ナジック・アイ・サポートは、学校法人プール学院のプール学院大学及びプール学院大学短期大学部(以下、「プール学院」)と、学生就業体験事業「ワークプレイスメント」導入に関する提携を締結いたしました。学生が企業での就業体験を通じて就業力や社会人基礎力を習得しつつ大学の単位が取得できるのは、全国で初の事例です。

プール学院は今般、全学年を対象に、『長期有給インターンシッププログラム』をスタートさせ、多面的な学生支援を進めていきます。毎年、家庭の経済的な事情から学業を中断したり現行のインターンシップ(無給)に参加できない学生も少なからずいる現状を踏まえ、意欲の高い学生に学業と両立しながら活きた就業体験を積ませることを目的に、ワークプレイスメントの導入を決定しました。ナジックグループは、プール学院より紹介された学生を、キャリアカウンセラーが面談し、それぞれの学生の特性や希望に合致した企業に派遣就業させます。株式会社ナジック・アイ・サポートが派遣元になるのは、就業体験中の学生の安全性の確保や指導、企業からの要望等に対処し、本プログラムを学生、企業、双方にとって有効かつ円滑に推進するためです。

「ワークプレイスメント」は、1970年代英国で大卒者の就職率改善を目的に教育機関と企業が連携して生まれた就業力育成プログラムをモチーフに、地域の中堅中小企業と学生を結びつけるためにナジックグループが開発した学生のための就業体験プログラムで、毎年13万人もの学生が卒業時に正規職に就けない就職のミスマッチや、3年以内30%と言われる早期離職を解消すべく、全国各地の大学コンソーシアム組織や商工会議所等の産業界ならびに各行政機関、金融機関等と連携して推進しております。

ナジックグループは、創業以来、学生マンションや学校寮等の施設の運営管理を軸に、「安全・安心・愛情」を事業品質に、全国150万人の学生に対する安全で良質なアルバイト情報の提供や紹介、災害発生時の安否確認システムの開発等、留学生も含めた学生サポートを幅広く展開してまいりました。

今後も積極的な学生サポートに取り組む大学等教育機関と連携し、次代を担う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現を目指してまいります。


以 上