プレスリリース
岡崎信用金庫との業務提携についてのお知らせ

2014年1月17日


ナジック学生情報センターグループ(以下「ナジックグループ」)と、岡崎信用金庫は、ナジックグループが推進する学生就業体験事業「ワークプレイスメント(※下記用語説明)」を同金庫の法人取引先を対象に展開するための業務提携をいたしました。

岡崎信用金庫は、愛知県岡崎市に本店を置き、預金残高2兆5,716億円の資金量全国3位の信用金庫として、愛知県全域と静岡県の一部を営業地区とし96の営業拠点を展開しています。「地元産業の発展と社会の繁栄に真心をもって奉仕する」を基本方針に、顧客の多様化、高度化するニーズに応えるため、金融サービス力の向上に取り組んでおります。
ナジックグループは、事業目標を「次代を担う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現」、事業品質を「安全・安心・愛情」と掲げ、創業以来一貫して学生支援に取り組んでおります。全国の高等学校、大学、専門学校や大学コンソーシアム等の教育機関ならびに関係中央省庁や経済団体等と密接な関係を構築し、学生マンション事業や学校寮運営による安全で優良な学生の住環境の提供や、全国220校の大学・専門学校向けに学校公認のアルバイト情報の提供、「ワークプレイスメント」による学生の就業力向上の支援等、様々な学生サポート事業を展開しております。
今般、ナジックグループの学生就業体験事業を岡崎信用金庫の顧客に紹介することにより、地元企業の人材採用に関するニーズに応え、地域経済の発展や各取引先の業績進展の一助とすべく、両社が協力して当該事業を推進していきます。
1月17日、岡崎信用金庫主催、顧客企業向け「おかしん経営塾塾生会」にて、ワークプレイスメントを紹介し、本格的に両者の提携活動をスタートします。

以 上