プレスリリース
阿蘇市との提携についてのお知らせ

2014年2月14日


ナジック学生情報センターグループ(以下「ナジックグループ」)は、阿蘇市と提携し、阿蘇市の若者を支援する活動を進めていくこととなりました。ナジックグループが行政との連携を直接図る初の取組みとなります。

阿蘇市では2013年秋から、「然」と銘打った市民主体の活動を展開しています。「然」の根幹を「豊饒な大地、清冽な水、そのような資源を背景とした人びとの営みそのものが、阿蘇の財産であり、誇りである」という考えに立った活動に置き、地域活性化事業を推進しています。ナジックグループは、阿蘇市と提携し、若者を対象とした当該事業のひとつとして、大学等への進学によりひとり暮らしを始める学生とその保護者に向けたご支援をさせていただくこととなりました。
具体的には、入居学生全員に対しての「安全・安心・愛情」をコンセプトにした24時間365日のサポートはもとより、ナジックグループの管理する学生マンションに入居される際の諸経費の一部負担や、インターネットサービス「ナジックネット」の利用に係る割引等を特典として新設し、「然」ブランドの推進の一助となるよう進学予定の高校生を応援して参ります。また、進学後、故郷阿蘇市との接点が疎遠にならないよう阿蘇市と連携をとりつつ、イベント等の情報を提供するだけでなく、阿蘇市関連のアルバイト情報や有給型インターンシップ「ワークプレイスメント」に関する情報も定期的に発信していく予定です。
ナジックグループは、事業目標を「次代を担う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現」、事業品質を「安全・安心・愛情」と掲げ、創業以来一貫して学生支援に取り組んでおります。全国の高等学校、大学、専門学校や大学コンソーシアム等の教育機関ならびに関係中央省庁や経済団体等と密接な関係を構築し、学生マンション事業や学校寮運営による安全で優良な学生の住環境の提供や、全国220校の大学・専門学校向けに学校公認のアルバイト情報の提供、「ワークプレイスメント」による学生の就業力向上の支援等、様々な学生サポート事業を展開しております。今回のような行政との提携による地域活性化に向けた政策に沿う学生支援も今後積極的に進めて参る所存です。

以 上