プレスリリース
七十七銀行との業務提携開始についてのお知らせ

2015年2月27日

2015年2月27日
ナジック学生情報センターグループ
株式会社学生情報センター
管理本部

 
七十七銀行との業務提携開始についてのお知らせ
 

 ナジック学生情報センターグループ(以下「ナジックグループ」)と、株式会社七十七銀行(以下「七十七銀行」)は、このたび、ナジックグループが推進する学生マンション事業ならびに学生の就業体験事業「ワークプレイスメント(※下記用語説明)」を同行の取引先を対象に展開するための業務提携を締結いたしました。

七十七銀行は、宮城県仙台市に本店を置き、明治11年の創業以来永きにわたり地域の皆様と共に歩み、平成24年4月よりスタートした中期経営計画においても、「地域と共に新たな時代を創造する 『Best creative bank』」を目指す銀行像として掲げ、地域と共にある金融機関として、地域経済の震災からの復旧・復興に向け全力で取り組んでいます。
一方ナジックグループは、事業目標を「次代を担う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現」、事業品質を「安全・安心・愛情」と掲げ、創業以来一貫して学生支援に取り組んでまいりました。全国の高等学校、大学、専門学校や大学コンソーシアム等の教育機関ならびに関係中央省庁や経済団体等と密接な関係を構築し、学生マンション事業や学校寮運営による安全で優良な留学生も含めた学生のための住環境の提供や、全国230校の大学・専門学校向けに学校公認のアルバイト情報の提供、 そして 「ワークプレイスメント」による学生の就業力向上の支援等、学生のため、学校や地域の発展のために様々な学生サポート事業を展開しております。仙台地区には平成12年に進出し、現在6大学、18専門学校の学生約3万5千人を対象にこれらサービスを提供しています。
今般、ナジックグループの学生マンション事業や学生の就業体験事業を同行の顧客に紹介することにより、土地の有効活用および人材採用におけるニーズに応え、地域経済の発展や各取引先の業績進展の一助とすべく、両社が協力して当該事業を推進することといたしました。東北エリアでは金融機関とこの種の取組みは初めてのケースとなります。

以 上
(お問合せ)㈱学生情報センター管理本部 寺田090-9997-0457

株式会社七十七銀行の概要(平成26年9月30日現在)
創業:1878年(明治11年)12月9日 所在:宮城県仙台市
代表者:取締役頭取 氏家照彦
事業内容:預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
拠点数:141(本支店 136,出張所5)
従業員数:2,873名
コーポレートサイト:http://www.77bank.co.jp/
ナジック学生情報センターグループの概要(平成24年8月31日現在)
創業:1975年 所在:京都市下京区
代表者:グループ代表 北澤俊和、代表取締役社長 西尾謙
事業内容:学生マンション事業、学校支援事業、社会貢献活動の支援事業
従業員数:550名(グループ計)
コーポレートサイト:http://www.nasic.co.jp/ ナジックマンションHP:http://749.jp/
※用語のご説明:学生就業体験事業「ワークプレイスメント」(有給インターンシップ)
1970年代、英国で大卒者の就職率改善を目的に教育機関と企業が連携して生まれた就業力育成プログラムをモチーフに、地域の中堅中小企業と学生を結びつけるためにナジックグループが開発した就業体験制度。
非正規雇用やフリーターに毎年13万人もの学生が流れる就職のミスマッチや、「3年以内31%」といわれる早期離職を解消すべく、全国各地の大学コンソーシアム組織や商工会議所等の産業界ならびに各行政機関等と連携しナジックグループが2008年より推進。
今般の提携によりナジックグループ運営の学生アルバイト情報ネットワークに加盟する全国230校と宮城県内大学・専門学校のキャリアセンター等と連携し、七十七銀行の法人取引先のうち新卒採用ニーズのある企業に学生を派遣し就業体験を通して学生の就業力向上と中堅中小企業の魅力を伝えてまいります。